他の客の悪口をペラペラ喋りまくる風俗嬢

「昨日来たお客さんが最悪だったんですよ、キモくて……」
風俗嬢にこんなこと言われたら心を閉ざしますよね。

(口が臭くないか?)
(気持ち良い時はアエいでも良いのか?)
(イクのは早い方が良いのか?)
(そもそも見た目で不快感を与えてないか?)

なめ茸郎は果てしなくメンタルが弱いので、
頭の中で不安要素が駆け巡ります。
何か相手に不快感を与えたら他の客に
ネタとして使われるんだろうなあ、と思ってしまうと、
結局自分を出せずに大して楽しくない
時間を過ごしてしまうのです。

そういう客の悪口は客の前で言わずに
店員とか他の風俗嬢仲間と待機室とか居酒屋で話せば良いんです。
そりゃ人間だから愚痴りたい時もありますよ。

例えばレストランに行ってウェイトレスが料理を出す時に
「そう言えばこの前ステーキの食べ方が汚い客がいて……」
とか話しかけてきたらもう心を閉ざしますよね。
ナイフを持つ手が震えてステーキを切ることができなそうです。

まあ、ストレスが溜まる仕事なんですよ、風俗って。
風俗嬢のみなさま、世のため人のために頑張ってください。

グリップAV最新リリース情報に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です